【Dr.診断】セカンドオピニオン

任意売却Dr.のセカンドオピニオン

任意売却Dr.では、ご相談者の方が既に他店他社(不動産会社・任意売却専門店・弁護士)に依頼または相談中の場合でも、「第2の意見」を求めるセカンドオピニオンとしてご相談も受付いたします。

 発見が意外と多い!?

間違った知識や方法・不利益な方向に進んでいる状況等、発見が意外と多い。

住宅ローン問題や任意売却というのは皆様が初めての事であり、不安の多い中、滞納状況や進行度によっては時間に余裕がなく、早期に適正な対応・知識・技術が求められます。

任意売却Dr.に寄せられるセカンドオピニオン相談の中には、ご相談者の方が既に依頼している会社が、間違った方向に進めていたり、ご自身が不利な結果に至ってしまう内容で進んでいるケース等が意外と多く発見されます。

 セカンドオピニオンのPOINT

各分野において正しい提案・対応がされているか? 任意売却Dr.の実務経験豊富な専門家が分析します。

任意売却Dr.
山口剛平
金融機関出身者の観点から、ご相談者にとって不利益な状況になっていないかを徹底的に調査いたします。

 住宅ローンに関するチェックポイント

等々。

任意売却Dr.
山口剛平
相談した相手(担当者)が金融機関出身者ではない場合は、全て見直す必要があると思います。
任意売却Dr.まで直ぐにご相談下さい。

 

 任意売却に関するチェックポイント

等々。

 

法的手続きを伴う場合に関するチェックポイント

等々。

 こんな理由で依頼先を決めていませんか!?

住宅ローン問題に直面した時、任意売却を決断した時、こんな理由で依頼先を決めていませんか?

 TVや雑誌の取材を受けているので安心出来ると思った。

各メディアは取材を行う専門業者について、適正な会社か否かを金融機関側には調査していません。
実際、金融機関上で不正による「取引停止」処分や「要注意業者」として指定されている専門業者が取材を受けています。
メディアは専門業者を取材したいのではなく、住宅ローン問題に直面した方の実態を取材したいという事に気づきましょう。

 〇〇年・〇〇〇〇件の実績があると聞いて安心出来ると思った。

任意売却の歴史は浅く、例えば住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)にてルールやマニュアルが整備されてから、2019年時点では10年にも達していません。
また、国内の発生件数は年間でおよそ1.5万件と言われておりますが、その半数近くは「競売」によって処分されます。
物理的に考えて、過剰広告ではないのか?と疑いましょう。

 非営利団体と聞いて安心出来ると思った。

一般社団法人・NPO法人、これらは誰でも作れます。

(1)聞いたことも無いような、自前の不動産会社にて任意売却する事に誘導されていませんか?

(2)加盟先と言って、聞いたことも無いような不動産会社にて任意売却する事に誘導されていませんか?

(3)住宅ローンの問題に対して、金融機関出身者から正しいアドバイスを受けましたか?

結局は、住宅ローン問題に悩む方々に付け入った「任意売却の集客業者」がほとんどです。

 引越し代や支援金を貰えると聞いて依頼した。

任意売却にて発生する費用は決まっています。

また、不動産会社の利益は「仲介手数料」だけです。

手元にお金が返ってくるというのは、どこから捻出されるのか?何かしわ寄せになって結局は不利益になるのでは?気づかない間に不正や犯罪に手を染めてしまっていないか?

世の中、そんな甘い話は無いと思いませんか?よく聞いて、よく調べましょう。

 任意売却に関する資格があると聞いて安心出来ると思った。

資格試験の問題、見ましたか?

少なくとも私たちが所属していた大手債権回収会社において、不動産業者が「任意売却に関する資格」を保有していた事を評価するという事は、一切ありません。

民間資格であり、金融機関が定める任意売却について、金融機関が監修した関係資格は存在しないからです。


任意売却Dr.
山口剛平
不動産の問題ではなく、住宅ローン(金融)に対する問題に直面している、という事を冷静に思い出すべきなのです。
そして、任意売却は「金融機関」が取り決めるルールです。金融機関の実務経験が無い人にアドバイスを求めても、正しい答えや解決方法は見つかりません。

1 つでも心当たりのある方は、「任意売却Dr.」でセカンドオピニオンを。


>国内初!大手債権回収会社OBが設立監修で住宅ローン問題の知識が明確!

国内初!大手債権回収会社OBが設立監修で住宅ローン問題の知識が明確!

一般的に任意売却や住宅ローン滞納問題に関する専門業者は不動産会社の運営であり、またその多くは聞いたことのない「無名」の会社。

金融機関の実務経験が無い為に、ただ単に「経験上」だけでお客様のサポートをするというケースであり、相談者にとっては肝心な部分が聞けなくて、家を売られて仲介手数料を取られるだけ・・・

残った住宅ローン、連帯債務・連帯保証人、差押えなどの親族への影響、金融機関の手続きなど、正確な情報を知ることが出来ず、結局根本的な解決になっていないという問題が数多く存在しています。

『任意売却Dr.』は、金融機関の出身者が筆頭で設立された総合相談センターであり、その確かな金融知識に全国各地域から大手・地元不動産会社や各地域の弁護士・司法書士が協力に集まり、ご相談者の方々を万全にサポートする環境が整っています。

あなた自身やご家族の人生・住生活が左右されようとしている今、確かな知識を得て解決へ進む事が最も近道となります。

住宅ローン問題・任意売却のご相談は、『任意売却Dr.』に全てお任せ下さい。

住宅ローン問題・任意売却の「総合相談センター」
受付時間/AM9:00 ~ PM6:00(土日祝OK)
ご相談専用/ 0120-109-506
※年間休日:年末年始(12/30~1/4)・GW(5/3~5/5)・夏季(8/13~8/15)