【Dr.診断】物件「タイプ 別」

NO IMAGE

 ファミリータイプマンションの方

住宅ローン契約をしている物件がファミリータイプマンションの方は、住宅ローン滞納状況の他に、管理費・修繕積立金・駐車場・駐輪場・専用庭等、居住に必要な費用の支払い状況や内容の精査が必要です。
また、売却査定には、お部屋のタイプや間取り、開口部の方位、室内状況等の調査が必要ですが、物件としては対応や解決策がシンプルです。ルールの取決め・統制が整っている為、状況に応じて適正な対応を行う事で、きちんと解決する事が可能です。

▶ご相談には下記をご用意下さい。

住宅ローン契約書

住宅ローン返済計画表

管理規約

固定資産税の支払い状況がわかる書類

▶任意売却Dr.で下記を準備します。

不動産登記簿情報
不動産査定書
間取り図等、マンション概要
重要事項調査報告書

|主な実績(解決策)|

住宅ローン借換え
リスケ
親族間売買
一般売却
リースバック
任意売却
残ローン分割返済
残ローン¥0
個人再生
競売回避

 単身向け・投資用 マンションの方

住宅ローン契約をしている物件が単身向け・投資用 マンションの方は、住宅ローン契約内容と滞納状況の他に、現在の賃借人有無と賃貸借契約書の内容を確認、そして管理費・修繕積立金・駐車場・駐輪場・専用庭等、居住に必要な費用の支払い状況や内容の精査が必要です。
また、売却査定には、お部屋のタイプや間取り、開口部の方位、そして賃借人の協力のもと室内状況等の調査が必要です。

もし、根本的な購入目的が「投資用」だったにも関わらず、居住用と偽って「住宅ローン」を不正利用したという場合は、「詐欺罪」を問われる可能性が高く刑事事件に発展する場合もあります。

まずは、慌てずご相談下さい。

▶ご相談には下記をご用意下さい。

住宅ローン契約書

住宅ローン返済計画表

管理規約

賃貸借契約書

固定資産税の支払い状況がわかる書類

▶任意売却Dr.で下記を準備します。

不動産登記簿情報
不動産査定書
間取り図等、マンション概要
重要事項調査報告書

|主な実績(解決策)|

親族間売買
一般売却
オーナーチェンジ
任意売却
残ローン分割返済
残ローン¥0
刑事告訴の回避
競売回避

 一般的な戸建住宅の方(二世帯含む)

住宅ローン契約をしている物件が一般的な戸建住宅方は、住宅ローン滞納状況の他に、施工会社、築年数、構造、間取り等、建物の適正評価、そして土地の時価評価、更には登記上の所有者状況等、1つ1つ丁寧に精査する事が解決の近道です。

▶ご相談には下記をご用意下さい。

住宅ローン契約書

住宅ローン返済計画表

間取り図

建築関係の書類

固定資産税の支払い状況がわかる書類

▶任意売却Dr.で下記を準備します。

不動産登記簿情報
不動産査定書

|主な実績(解決策)|

住宅ローン借換え
リスケ
親族間売買
一般売却
リースバック
任意売却
残ローン分割返済
残ローン¥0
個人再生
競売回避

 店舗付き戸建住宅の方

住宅ローン契約をしている物件が店舗付き戸建住宅方は、住宅ローン滞納状況の他に、施工会社、築年数、構造、間取り等、建物の適正評価、そして土地の時価評価、更には登記上の所有者状況等、1つ1つ丁寧に精査する事が解決の近道です。

住宅ローン契約後、つまり購入後に「増築」を行って建物の一部を店舗化したという方は、増築が建築基準法に準じていない場合は売却が少し困難です。

まずは、慌てずご相談下さい。

▶ご相談には下記をご用意下さい。

住宅ローン契約書

住宅ローン返済計画表

間取り図

建築関係の書類

固定資産税の支払い状況がわかる書類

▶任意売却Dr.で下記を準備します。

不動産登記簿情報
不動産査定書

|主な実績(解決策)|

住宅ローン借換え
リスケ
親族間売買
一般売却
リースバック
任意売却
残ローン分割返済
残ローン¥0
個人再生
競売回避

 借地権・戸建住宅の方(二世帯含む)

住宅ローン契約をしている物件が借地権・戸建住宅方は、住宅ローン滞納状況の他に、施工会社、築年数、構造、間取り等、建物の適正評価、そして土地の時価評価、更には登記上の所有者状況等を確認した上で、地主との借地契約と売却交渉など、1つ1つ丁寧に精査する事が解決の近道です。

▶ご相談には下記をご用意下さい。

住宅ローン契約書

住宅ローン返済計画表

間取り図

建築関係の書類

固定資産税の支払い状況がわかる書類

借地契約書

地代の支払い状況がわかる書類

▶任意売却Dr.で下記を準備します。

不動産登記簿情報
不動産査定書

|主な実績(解決策)|

住宅ローン借換え
リスケ
親族間売買
一般売却
リースバック
任意売却
残ローン分割返済
残ローン¥0
個人再生
競売回避

>金融機関出身者が設立・監修しているから安心!「任意売却Dr.」

金融機関出身者が設立・監修しているから安心!「任意売却Dr.」

任意売却や住宅ローン滞納問題は、不動産会社や任意売却に特化した専門業者が「経験上」でお客様のサポートをするというのが一般的です。

しかし実際には、金融機関の実務経験が無い為に、相談者にとっては家を売られているだけで、残ったローンなどの適正なサポートを受けることが出来ず、根本的な解決になっていないという被害ケースが多く存在しています。

金融機関が筆頭で設立された『任意売却Dr.』では、全国各地域の有能な不動産会社・営業マン、そして弁護士・司法書士、それぞれのプロフェッショナルと提携し、ご相談者の方々を万全にサポートいたします。

あなた自身やご家族の人生・住生活が左右されようとしている今、適正な知識を得て解決へ進む事が大切です。

住宅ローン問題・任意売却のご相談は、『任意売却Dr.』に是非お任せ下さい。

住宅ローン問題・任意売却の「総合相談センター」
受付時間/AM9:00 ~ PM6:00(土日祝OK)
ご相談専用/ 0120-109-506
※年間休日:年末年始(12/30~1/4)・GW(5/3~5/5)・夏季(8/13~8/15)