不動産売却の「基礎知識」

 不動産売却の「基本」

中古物件や任意売却物件、不動産とは一体どのような販売方法を実施し、どのように売却に結び付けるのでしょうか?

質問
不動産を「売る」方法って、難しいイメージです。
任意売却Dr.
実はそんな事ありません!
一般的な中古不動産も任意売却も、4つの販売方法を正しくセンス良く行う事だけです。

それでは、1つ1つ見ていきましょう。

 中古不動産4つの販売方法

不動産会社が「売却」依頼を受けると、下記4つの方法で販売活動を実施します。

(1)WEBサイトへ掲載
(2)REINSに掲載
(3)広告配布
(4)店頭にてご紹介

(1)WEBサイトへ掲載

WEBサイト(不動産情報サイト)掲載からの反響は圧倒的であり、今や不動産会社にとって必要不可欠な広告媒体です。

athome、suumo、HOME’S、YAHOO!不動産など様々な媒体があり、更に、大手や地元不動産会社の場合は自社サイトからの反響も期待できます。

地域・沿線・駅距離・間取り・築年数・価格・物件写真など、不動産購入を検討している方は自由に希望条件を絞込み、物件を見つける事が出来る非常に便利な検索ツールです。

不動産会社は、物件の特徴や写真、間取図、キャッチコピー、キャンペーンなど、掲載する際に様々な工夫を凝らして反響を獲得します。

質問
色々あるけど、どこのサイトがいいの?
任意売却Dr.
athomeとsuumo、のような有名なサイト2つ以上、プラス、大手や地元不動産会社のサイトへ掲載するのが1番反応が良いですね。
質問
掲載先は自分で選べるの?
任意売却Dr.
大手や地元不動産会社では、有名サイトは概ね契約しておりますので担当者に聞いてみましょう。
逆に選択肢が少ない不動産会社は、広告費の無い会社という疑いや不安もありますし、掲載してもらったけど写真やキャッチフレーズなどにセンスが無い場合は、依頼そのものを考え直すべきかもしれませんね。
質問
任意売却の場合、こういった媒体に掲載しないとダメなのですか?
任意売却Dr.
任意売却では、金融機関側からインターネット広告媒体を含め幅広い掲載を求められますので、掲載しないという選択は出来ません。
質問
でも、ご近所に知られないか不安です・・・
任意売却Dr.
依頼先が任意売却専門店の場合だと、会社のホームページで「任意売却」という事がすぐにわかってしまいますが、私たち「任意売却Dr.」のように大手や地元不動産会社が販売を手掛ける場合は、一般のお客様には任意売却という事が一切わからないので安心できます。

(2)「REINS」へ掲載

REINS とは、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営している、いわば不動産会社専用の全国物件情報システムです。

「Real Estate Information Network System(不動産流通標準情報システム)」の英語の頭文字を並べて「REINS」という名称。

売却の依頼を受けた不動産会社は、売主である売却希望者と「専属専任または専任媒介契約」を結ぶと、REINSに「売物件」の掲載を義務付けられております。

そうすることで売主は、日本中で幅広く購入者を探索してもらう事が出来る為、安心して売却依頼をする事が可能です。

また売主は、ご自身の物件がきちんとREINS に登録掲載されているか、インターネットからいつでも確認する事も可能なのです。

質問
これがあれば、どこの不動産会社に依頼しても、全国の不動産会社が販売を協力して頂けるのですね。
任意売却Dr.
その通りです、仕組み上は・・・
質問
どういうことですか?
任意売却Dr.
大手や地元不動産会社ではコンプライアンスを厳守していますので、必ず正しく掲載しますが、中には正しく掲載しない悪質な不動産会社は未だに実在しています。
質問
えっ!?
じゃあ、どうすれば良いの??
任意売却Dr.
依頼先の不動産会社より
(1)REINS登録証明書を受領
(2)お客様の売物件におけるID・パスワードを受領
REINSホームページ内で、ご自身の売却物件登録が正しく登録されているか、定期的に確認しましょう!

(3)広告配布

意外に多いのが広告(チラシ)反響です。

不動産の購入を考えてる方にとって、1枚のチラシの中には購入検討に必要な情報が沢山記載されており、物件や地域特性によっては非常に効果的で大変重宝されます。

売主である売却希望者は、少しでも高く早く売却する事を希望される為、こういった地道な広告活動にも手を抜かない不動産会社はとても信頼され、喜ばれます。

(4)店頭でご紹介

不動産を買う・売る・借りる・貸す。

不動産の原点とは、その街・地域にある不動産屋さんに行って相談をする、ですね。

これを無くして、より早く、より高く不動産を売却する事など出来ません。

質問
これは特に、当たり前なのでは?
任意売却Dr.
いえ、最近は意外と多いのです。聞き覚えの無い不動産会社が雑居ビルの1室で営むケース。
質問
えっ!?
雑居ビルとか、なんか怖いですね・・・
任意売却Dr.
一般的に考えると、誰も不動産会社があるって気づかないですし、買う方にとっては、売主様以上に不安ですね。
私たち「任意売却Dr.」の提携先不動産会社は、大手や地元不動産会社であり、地域の誰もが知っている不動産会社なので安心です。


>金融機関出身者が設立・監修しているから安心!「任意売却Dr.」

金融機関出身者が設立・監修しているから安心!「任意売却Dr.」

任意売却や住宅ローン滞納問題は、不動産会社や任意売却に特化した専門業者が「経験上」でお客様のサポートをするというのが一般的です。

しかし実際には、金融機関の実務経験が無い為に、相談者にとっては家を売られているだけで、残ったローンなどの適正なサポートを受けることが出来ず、根本的な解決になっていないという被害ケースが多く存在しています。

金融機関が筆頭で設立された『任意売却Dr.』では、全国各地域の有能な不動産会社・営業マン、そして弁護士・司法書士、それぞれのプロフェッショナルと提携し、ご相談者の方々を万全にサポートいたします。

あなた自身やご家族の人生・住生活が左右されようとしている今、適正な知識を得て解決へ進む事が大切です。

住宅ローン問題・任意売却のご相談は、『任意売却Dr.』に是非お任せ下さい。

住宅ローン問題・任意売却の「総合相談センター」
受付時間/AM9:00 ~ PM6:00(土日祝OK)
ご相談専用/ 0120-109-506
※年間休日:年末年始(12/30~1/4)・GW(5/3~5/5)・夏季(8/13~8/15)