【Dr.診断】司法書士の先生方へ

NO IMAGE

 司法書士の先生方へ

▶任意売却における抵当権抹消に関して。

売主が任意売却を実施する際、抵当権抹消について依頼を受けた場合。

(1)抹消書類の受渡しについて

各債権者にて手段は異なりますので、事前の確認が必要です。
(現地立会い持参/事前郵送/決済時の送金後に債権者事務所へ取りに行く)

尚、任意売却Dr.では事前に債権者へ確認を行い、先生方にお知らせいたしますのでご安心下さい。

(2)解除原因について

任意売却の場合、多くは「解除」ですが、複数の抵当権者がいる場合など全てがオーバーローンによる任意売却ではなく、例えば1番抵当権者のみ完済や、同日や事前に債務者が不足額を任意弁済する事などで、解除原因は「弁済」となるケースもあります。

尚、任意売却Dr.では事前に先生方にお知らせいたしますのでご安心下さい。

(3)抹消費用の控除及び見積書の作成について

各債権者で控除対象となる費用内容は異なり、見積書の作成にも注意が必要です。

例えば、住所変更、相続登記、交通費、通信費などが認められない債権者もあり、また、報酬費も上限設定を定める債権者もあります。

見積書の作成において、項目の記載内容によって稟議承認されない場合もありますので、事前の確認が必要です。

尚、任意売却Dr.では事前に債権者へ確認を行い、先生方にお知らせいたしますのでご安心下さい。

▶任意売却の相続に関して。

遺産分割協議等で相続人を確定させる上で、物件処分が任意売却の場合には、債務者が被相続人の場合に法定相続人に対する残債務の支払い義務が生じますので、相続人を決める上では十分な注意が必要です。

尚、任意売却Dr.では事前に法定相続人へ十分なご説明を実施した上で、先生方へ依頼いたしますのでご安心下さい。

▶成年後見人の手続きに関して。

成年後見人をどなたが引き受けるかを親族内で確定しており、家庭裁判所にて許可申立てを実施する場合には、債権者側としては物件処分方針を確定させる(任意売却又は競売)までの留保期間に限りがあります。

明らかに任意売却を行う事が依頼者にとってプラスになる場合、裁判所の許可と物件売却のスケジュールを具体的にして、債権者に理解を求める事が必要です。

尚、任意売却Dr.では事前に債権者と協議を行い、先生方にお知らせいたしますのでご安心下さい。

▶担保設定に関して。

任意売却において換地処分後の共有物分割協議を実施する場合等、各所有者の設定している担保権の抹消や設定登記は、債権者側の指定司法書士が行う場合もありますので、事前に確認が必要です。

尚、任意売却Dr.では事前に債権者へ確認を行い、先生方にお知らせいたしますのでご安心下さい。

▶競売申立てによる差押えを、任意売却によって取下げする場合。

競売取下げは、任意売却の決済終了後に債権者が競売申立て取下げ手続きを行いますが、この取下げ手続き及び差押え解除については、各債権者で手段は異なります。

債権者側で取下げ手続きに向う場合もありますので、事前に確認が必要です。

尚、任意売却Dr.では事前に債権者へ確認を行い、先生方にお知らせいたしますのでご安心下さい。

【任意売却Dr.からの依頼について】

任意売却Dr.では、全国各地より多くの方々からご相談をいただいております。
当社発足の目的目標は、任意売却案件の集客による「売物件集客事業」ではなく、国内で未だ後を絶たない不当・不正な任意売却を限りなく排除し、正しい任意売却を実現する事で、債務者・債権者、共に利益を最大限に守り、その結果、全国のご相談者の皆様、全国の一般不動産取引、全国の金融取引においての社会的貢献へ繋がると確信しており、当社の目的目標としております。

任意売却Dr.が全国よりご相談を受ける際、必ずしも当社協力司法書士へ依頼する事が望ましいとは考えておりません。
債務者の居住地や生活状況に合わせて、出来る限り負担の少ない形で司法書士の先生方にご相談出来る事が1番望ましく、その実現の為に、各地域の先生方には、任意売却Dr.よりのご相談依頼をさせて頂く場合もあります。
その折には、何卒お力添えを賜りますようお願い申し上げます。


>金融機関出身者が設立・監修しているから安心!「任意売却Dr.」

金融機関出身者が設立・監修しているから安心!「任意売却Dr.」

任意売却や住宅ローン滞納問題は、不動産会社や任意売却に特化した専門業者が「経験上」でお客様のサポートをするというのが一般的です。

しかし実際には、金融機関の実務経験が無い為に、相談者にとっては家を売られているだけで、残ったローンなどの適正なサポートを受けることが出来ず、根本的な解決になっていないという被害ケースが多く存在しています。

金融機関が筆頭で設立された『任意売却Dr.』では、全国各地域の有能な不動産会社・営業マン、そして弁護士・司法書士、それぞれのプロフェッショナルと提携し、ご相談者の方々を万全にサポートいたします。

あなた自身やご家族の人生・住生活が左右されようとしている今、適正な知識を得て解決へ進む事が大切です。

住宅ローン問題・任意売却のご相談は、『任意売却Dr.』に是非お任せ下さい。

住宅ローン問題・任意売却の「総合相談センター」
受付時間/AM9:00 ~ PM6:00(土日祝OK)
ご相談専用/ 0120-109-506
※年間休日:年末年始(12/30~1/4)・GW(5/3~5/5)・夏季(8/13~8/15)