任意売却Dr.について

金融機関で見た現実

圧倒的な解決力『任意売却Dr.』

▶ 解決に必要な「プロ」全てが揃う!

|金融機関の元・担当者

住宅ローン滞納・任意売却の申請/手続き・競売回避の手続き・残った住宅ローンの返済方法/申請方法・連帯債務者/連帯保証人への影響軽減・親族への影響防止など、これらは金融機関の元担当者が全面サポート。

|地域の弁護士・司法書士

離婚・債務整理・相続など、法的業務が必要な時は、任意売却Dr.にて協力連携しているお近くの弁護士・司法書士が全面サポート。

|大手・地元不動産会社

ご自宅を任意売却する場合、任意売却に必要な準備・手続き・書類・利害関係者調整・転居先サポートなど、一般的な不動産売却には無い任意売却特有の複雑な業務は任意売却Dr.が全てサポートし、協力連携先の大手・地元不動産会社は販売活動だけに専念出来るため、早く・高く売却が実現し、延滞損害金の発生も限りなく少なく、金融機関からの印象も良い為、引越し代などの各種控除費用や、残った住宅ローンの返済方法の審査についても、金融機関から柔軟に円滑に対応してもらえます。

『任意売却Dr.』には解決する為に必要な「プロフェッショナル」が全て揃っています。

知りたいことが全部わかる!


住宅ローン滞納が超過した場合の「任意売却」「競売」。これらの手続きは、全て債権回収会社や保証会社が取り決めたルールで実施されています。

金融機関の元・担当者に直接相談できる!


大手金融機関で 一括返済  分割返済 任意売却 競売 破産手続き 等、今まさにあなたが直面している問題について、すべての業務を担当してきたプロフェッショナルに直接相談が出来るのが『任意売却Dr.』の選ばれる理由です。

歩んできた歴史


『任意売却Dr.』を運営する株式会社クラフトレジデンス代表取締役 山口剛平

始まりは2010年、銀行から身内に届いた3,000万円を超える「一括請求」。

ここから任意売却を知り、その仕組みに感銘を受け、大手の任意売却専門業者に転職。

しかし見たのは「誰も確かな知識を持っていない」という現実・・・

私の入社した任意売却専門業者というのは、ご相談者の方を助けたいという事よりも、ただ「売物件」の案件を集めたいだけ、「仲介手数料」を得て儲けたいだけ、オレオレ詐欺や振込み詐欺と同様、特殊詐欺にような弱者を食い物のように扱うハイエナと同じでした。

肝心な「売却力」も「住宅ローン問題に対する正しい知識」も無く、救えないお客様も数多く存在、私の身内の任意売却も1,600万円を超える多額の借金を残しました。

 

私は、「正しい知識を身につけて、正しく救いたい。」「悪質業者を徹底的に排除したい。」という思いで、金融機関(大手債権回収会社)に転職。

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の案件を中心に、首都圏の任意売却・競売の担当者となり、トップセールスとなって年間15億5,000万円超の売上高を記録するまでに至りました。

金融機関の現場では、基本的には立場上、金融機関側からお客様に対し不動産会社を紹介したり斡旋する事はありません。

その為、ご自身で依頼先や相談先を見つけることから始まります。

限りなく浅い傷で、再スタートしたい。ご相談者の誰もが思うことです。

その為には、まず関わる利害関係者から冷静に見つめてることから始めて下さい。

①あなた自身

②債権回収会社や保証会社

③不動産会社

④不動産の購入者

保証人、離婚、債務整理などを除いて1番シンプルに考えても、上記の4者が必ず関わります。

|債権回収会社や保証会社は、あなたの印象で判断。

一括返済は出来ない、でも競売は避けたい。多くの方は「任意売却」を選択します。債権回収会社や保証会社の担当者も人間なので、ご自身でマイホームの売却を決断された方には「力になりたい」と思います。

しかし、選んだ不動産会社が金融機関上で懸念される「悪質業者」だった場合、債権回収会社や保証会社にはどう思われるでしょう・・・

引越代などの控除も、残った住宅ローンの審査も、色眼鏡で見られる対応になってしまいます。

|不動産の購入者は「安心できる不動産会社で買いたい」

今は、suumoやathomeなどのwebサイトで不動産を探す時代です。

希望に近い物件を見つけた時、その物件を扱っている不動産会社のホームページを見るでしょう。

「競売回避」「破産回避」「任意売却」などと書いてある聞いたことも無いような不動産会社、雑居ビルの一室にある不動産会社だった場合、あなたは電話しますか?不動産を買おうと思いますか?

不動産購入を検討している方にとっては「怖い」「怪しい」と感じて、他の物件を探す事になります。

せっかくの購入希望者に逃げられてしまう訳ですね。
売れなければ「任意売却」になりません。

金融機関で培ったプロフェッショナルネットワーク

金融機関出身者という他にない知識を持つ会社だからこそ、協力に各地域からプロフェッショナルが集まる。

経済産業特許庁より商標登録として認可

『任意売却Dr./ニンイバイキャクドクター』を運営する株式会社CRAFT RESIDENCE/クラフトレジデンスは、『任意売却Dr./ニンイバイキャクドクター』について経済産業特許庁より商標登録として正式に認可を受けており、「住宅ローン問題・任意売却の総合相談センター」としてのブランドが確立されています。

朝日新聞マイベストプロより専門家認定

弊社代表は、朝日新聞が運営協力する専門家サイト「マイベストプロ東京」において、「任意売却のノウハウを熟知する住宅ローンの専門家」として運営事務局の審査に通過し掲載されております。

>>朝日新聞マイベストプロ「株式会社クラフトレジデンス」

2019年6月29日/朝日新聞にて掲載

Yahoo! JAPAN知恵袋にて専門家認定

>>Yahoo!JAPAN知恵袋「専門家:山口剛平」

プレスリリース50社に取り上げて頂きました。

>>『任意売却Dr.』プレスリリース50社に取り上げて頂きました。

「お金のプロへのインタビュー」にインタビュー記事が掲載されました。

>>住宅ローン滞納で困っている人を救う「任意売却」~ 山口剛平氏インタビュー

落語家 桂三若さんと任意売却Dr.コラボ創作落語

兵庫県警察とタッグを組み、オレオレ詐欺や架空請求詐欺など多発する「特殊詐欺」の予防啓発するための防犯落語を創作して、兵庫県警察より感謝状を授与された「落語家・桂三若」さんと任意売却Dr.がコラボして創作落語を発表!

>>Youtube落語「住宅ローン滞納」

動画で学ぼう!『任意売却Dr.公式ch』を開設


あなた自身やご家族の人生・住生活が左右されようとしている今、全ての「知識」を得て解決へ進む事が大切です。

住宅ローン問題・任意売却については『任意売却Dr.』に全てお任せ下さい。

正しい答えがきっと見つかります。




>国内初!大手債権回収会社OBが設立監修で住宅ローン問題の知識が明確!

国内初!大手債権回収会社OBが設立監修で住宅ローン問題の知識が明確!

一般的に任意売却や住宅ローン滞納問題に関する専門業者は不動産会社の運営であり、またその多くは聞いたことのない「無名」の会社。

金融機関の実務経験が無い為に、ただ単に「経験上」だけでお客様のサポートをするというケースであり、相談者にとっては肝心な部分が聞けなくて、家を売られて仲介手数料を取られるだけ・・・

残った住宅ローン、連帯債務・連帯保証人、差押えなどの親族への影響、金融機関の手続きなど、正確な情報を知ることが出来ず、結局根本的な解決になっていないという問題が数多く存在しています。

『任意売却Dr.』は、金融機関が筆頭で設立された総合相談センターであり、その確かな金融知識に全国各地域から大手・地元不動産会社や各地域の弁護士・司法書士が協力に集まり、ご相談者の方々を万全にサポートする環境が整っています。

あなた自身やご家族の人生・住生活が左右されようとしている今、確かな知識を得て解決へ進む事が最も近道となります。

住宅ローン問題・任意売却のご相談は、『任意売却Dr.』に全てお任せ下さい。

住宅ローン問題・任意売却の「総合相談センター」
受付時間/AM9:00 ~ PM6:00(土日祝OK)
ご相談専用/ 0120-109-506
※年間休日:年末年始(12/30~1/4)・GW(5/3~5/5)・夏季(8/13~8/15)